期間限定メニューを開発しよう

>

鮮度の良い食材を使用する

スタッフが鮮度を見極めてくれる

旬の食材は、近所のスーパーで扱っていないことが多いです。
そのため、食品通販サイトを利用するでしょう。
しかし鮮度が悪い食材が届いたら困るので、なかなか利用できない人もいると思います。
その場合は、利用者の数を調べてください。
たくさんの人が利用しているサイトは、スタッフがきちんと旬の食材の鮮度を見極めてくれるので安心感があります。

いつでも新鮮な食材を入手できるでしょう。
誰も使っていないサイトは、腐りかけている食材が届くなどトラブルが起こります。
そんな食材を使っていると、料理を食べたお客さんの具合が悪くなるかもしれません。
するとお店を、経営できなくなってしまいます。
どんなに実力のある料理人でも、新鮮な食材でないとおいしい料理は作れません。

野菜を作っている人

生産者がきちんと顔と名前を公表しているということは、自分が育てている野菜に自信を持っていることの証明になります。
安心して食べられる野菜なので、飲食店で出せるでしょう。
ネット上にはたくさんのサイトがあるので、使用すべきところを悩む可能性があります。
迷ったら、生産者の顔が見えるサイトを選択してください。

誰が作っているのかわからない野菜は、不安だと思います。
どんなところで野菜を作っているのか、農家歴は何年なのかという情報もサイトに掲載されています。
たくさん情報が掲載されていれば、それだけ信頼性が高いのでおすすめです。
適当に、旬の食材を購入するサイトを決めないでください。
お客さんに安心を届けられるように、選択しましょう。


この記事をシェアする